3Dプリント・VR向け「3Dモデル作成サービス」

お借りしたDICOMデータから弊社で所望される部位の3Dモデルを作成しお返しするサービスです。

 

1.DICOMデータを準備いただき、必要な部位を指示いただくだけで、STLやOBJ等のファイルをお返しします。

2.STLファイルは主に3Dプリントに、OBJファイルはヘッドセットを用いたVR・MRアプリ等でご利用いただけます。

3.1例から100例など、まとまった量のデータ解析も可能。最短翌日に発送できます。

※弊社は3Dプリントによる造形は対応していません。造形いただける業者様を紹介いたします。

左:内耳の3D造形物 右:シリコンプロテーゼ向けの骨+鼻軟骨の抽出

データの撮影法から、データの受け渡し方法など、詳細なご相談も受けております。

費用のお見積りなど、お気軽にご連絡ください。

Untitled1.png

© 2016 PixSpace, ltd