医用画像解析サービス

サービス概要

 当社では医用画像解析のスペシャリストを擁し、先生方の画像解析研究を強力にサポートします。「画像解析が難しい」「時間がない」「人手がない」このような時にご連絡ください。これまで画像を使った研究を行ったことがなくても、当社スタッフが「このようなデータを使えば、このようなことが出来そうです」などサポートをさせていただきます。

 

【例】

・CTデータ100件から肺だけ、肝臓だけを抽出して体積とCT値を知りたい。

・MRIデータから筋肉量を測定したい。

・解剖学書や論文などの書物に使用したい。

・ホームページやパンフレットに使用したい。

​・機械学習の教師データ用の領域画像が100データ単位で必要

サービスの流れ

1.当社にご連絡頂きます。

2.当社スタッフによって所望のデータをヒアリングさせて頂きます。

  ヒアリング終了後に料金を見積もらせていただきます

3.解析するデータをご準備いただきます。

  ①解析するデータを当社にお送りいただきます。

   送付方法は指定ございませんが、匿名化したデータをお送りください。

  ②当社スタッフがお客様を訪問し、

   お客様所有の画像解析装置を使って解析します。

4.解析した結果をご確認いただきます。

  結果ご確認後2週間以内であれば修正いたします。

5.最終結果をお渡しします。

※データはお客様でご準備ください

医用画像解析サービス 受託実績の概要

 
腹部筋肉・脂肪の面積・容積の測定
1/1

​腹部の筋肉や脂肪の面積を測定します。サルコペニア関連の研究にご依頼いただいた実績がございます。

 

Skeletal muscle mass index(SMI)

L3レベルの骨格筋面積 (cm2)/身長の2乗

L3レベルでの腸腰筋の長軸×短軸の左右合計/身長の2乗(簡易法)

Psoas muscle index(PMI)

L3レベル腸腰筋面積(cm2)/身長の2乗

これらは「一般社団法人日本肝臓学会 サルコペニア判定基準(第1版)」を参考にしております。

IMAC(Intra-Muscular Adipose tissue Content )の計測も承っております。

IMAC 1⁄4 region of interest (ROI) of the multifidus muscle (Hounsfield units)/ ROI of subcutaneous fat (Hounsfield units)

【参考】

Shirai, Hisaya, et al. "Preoperative low muscle mass has a strong negative effect on pulmonary function in patients undergoing living donor liver transplantation." Nutrition 45 (2018): 1-10.

 
鼻軟骨3Dプリント用のSTLファイル作成代行

美容整形(シリコンプロタテーゼ法)術前の参考に用いる3Dプリント用のSTLファイルの作成を代行しています。

ご所望の際は、3Dプリント代行業者様を紹介させていただいております。

 
研究用アプリケーションの解析を代行

BD-scoreによるtDVとADCの統計情報を提供

心周囲脂肪量とCT値のヒストグラムを提供

PixSpaceが開発する研究用アプリケーションの解析業務を請け負っております。BD-ScoreによるDWIBSの腫瘍部分のボリュームを抽出し、ADCのヒストグラム情報をお返しします。他に心周囲脂肪の解析や簡易IVIM(PPmap)など様々な解析技術がございます。1例ごとに金額をお見積りさせていただいております。

 
VBM解析の代行

Voxel Based Morphometry(VBM)による頭部MRIの解析業務を承っております。解析には滋賀医科大学様より公開されている「BAAD」を用いております。BAADはSPM12を基に開発されています。

 

【公開元】

滋賀医科大学様

http://www.shiga-med.ac.jp/~hqbioph/BAAD/Welcome_to_BAAD.html

【参考】

椎野顯彦. "Voxel based morphometry (VBM) の基本的概念と支援ソフト BAAD の有用性の検討." 臨床神経学 53.11 (2013): 1091-1093.

データ作成は1例からでも承っております。複数データを同時に入稿頂ける場合はディスカウントも検討いたします。

ぜひご相談くださいませ。

Untitled1.png

© 2016 PixSpace, ltd